2010年5月31日月曜日

キッザニア甲子園~高槻ツアー(2日目)

5月30日(日)
午前8時 起床、嫁さんと子供は部屋の浴室で天然温泉の朝風呂を堪能。
ウチの子供たちは本当に温泉好きだ。他の子供たちもそうなんだろうか。

午前9時 朝食。ホテル阪神の朝食バイキング、結構良かった。
朝食付きスタンダードツインで子供一人分をエキストラベッドで宿泊したが、部屋も食事も満足。
しかし、いつも朝食バイキングだと食べ過ぎてしまう。。。

午前10時 チェックアウトが12時なので、堂島まで徒歩で散策。

午前10時半 嫁さんが前日に予約していた堂島ロールをモンシュシュ堂島本店まで受け取りに行く。
日曜の朝だというのに、周辺の道路には大阪府外ナンバーの路上駐車が目立ち、店には行列が。。。
当日列と予約列があり、我々は予約してあったので予約列に案内され、約5分ほどで購入できた。
前日予約していたウチの嫁さんに感謝。
わずかな待ち時間の間に、店内の行列客に振舞われた抹茶風味のフィナンシェを一切れいただく。
おいしい。待ち時間に試食を振舞うなんてうれしい気遣い。
しかもウチの子供たちが待ちきれないでいる様子を見て、すかさずフィナンシェをひとつずつくれた。
子供への気遣いもうれしい。いい店だ。繁盛するはずだ。

午前11時半 ホテルに戻ってからチェックアウト、なつかしの高槻へ。

午後1時 171号線沿いのびっくりドンキーで昼食。
ここのびっくりドンキーは高槻に住んでいたころに嫁さんと子供がお気に入りでよく来ていた。
福井には無いので久しぶりのびっくりドンキー。とりあえず満足。
そういえばウチの嫁さん、以前に、福井にびっくりドンキーが無いから自分でやろうかな、とまで言ってたな。。。


午後1時半 高槻時代の子供・ママさん達に会いに高槻市内巡り。
ひさしぶるに見る子供達がみんな成長していてびっくり。

午後2時 高槻時代の子供・ママさんのうち、上の子が幼稚園でよく遊んでいた友達と緑が丘公園で合流。
緑が丘公園はこのあたりの公園の中では比較的広くて遊具もそれなりに揃っているので、なかなかの人気の公園。駐車場が狭くて路上駐車が多いのだが、相変わらずにぎわっていた。
子供達とママさんたちが遊んでいる間に、松坂屋高槻店まで一人で買出し。
おふくろに頼まれた、551蓬莱の肉まんを大量購入。

午後3時 買出しから緑が丘公園に戻ってくると、予想通り、上の子が帰りたがらずにダダをこねる。
最初はこちらもなだめるように説得していたが、どうしようもないので頭を一発はたいて言うことを聞かす。大阪風に言うと、「しばいて言うこと聞かしたった」という感じか。

午後4時 ようやく高槻を出発。帰路へ。

午後7時 福井に到着。なんか腹がもたれるので、みんなあっさりしたものが食べたいといいながら、なぜか大阪王将へ。
以前、近くの「餃子の王将」でラーメン・チャーハンセットを食べたら、かなり不満な結果に終わり、やはり店名どおり「餃子」だけか、とあきらめていたが、こっちの「大阪王将」は、ラーメンもチャーハンも普通にちゃんと美味しくて満足。
ちなみに「餃子の王将」と「大阪王将」の違いは、ググってみるとすぐに分かる。なるほどなるほど。

午後8時 帰宅。一日のシメにデザートに堂島ロールを食べて、風呂に入った。
おつかれさーん。

上の子が緑が丘公園で幼稚園時代の旧友達と遊んで、帰りたがらずにダダをこねたとき、なんとなく予想はしていたが、やはりなんか切ないものを感じた。
そもそも福井出身の両親が結婚して、生まれたときに、たまたま両親が高槻にいたために幼稚園まで高槻で育って、小学校に上がるときに、たまたま親の転職の都合で福井に帰ってきて友達と別れ。
そしてまた、せっかく会えたのに、すぐに帰らなきゃいけないなんて、子供にとってはつらいに決まっている。
親として正しいのが間違っているのか分からないが、おそらく、たぶん、いろんな経験をしたほうがいいのだろう。
生きていれば、嬉しいことや楽しいことだけじゃない。悲しいことや辛いこともある。
子供の頃から、少しずついろんな経験をしておいたほうがいい。
と、自分に言い聞かせながら、今日も自分の子供が泣いている姿を見る。
でも、30分後には車の中でDVD見ながらすっかり元気になってたけど。
やっぱり子供ってすごいな。。。

とりあえず、また連れて行ってやるか。
しかし疲れたなぁ。これも親の使命か、それともただのエゴか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿