2010年5月30日日曜日

キッザニア甲子園~高槻ツアー(1日目)

5月29日(土) 10時 出発

13時 ホテル阪神到着
楽天トラベルで比較的安く予約できた。
阪神福島・JR東西線福島から近くて便利。
全部屋浴室に源泉かけ流しの天然温泉が引かれているのがウリ。


13時半 「元祖たこ焼き」の会津屋梅田店で昼食。
元祖たこ焼き・玉子焼き・ねぎ玉子焼き・ラジオ焼き・ねぎラジオ焼きがセットになったCセット(2,000円)を家族4人で食べて大満足!
実はラジオ焼きとはたこ焼きの原型となった子供のおやつで、たこ焼きもこの会津屋が元祖とのこと。
ラジオ焼きにはスジ肉が入っている。
さて、たこ焼きといえばこってりソース+マヨネーズが定番だが、ここのラジオ焼きと玉子焼きは生地に味付けがしてありそのまま食べれる。
元祖たこ焼きは、自分の好みでさらっとソースか酢醤油でいただく。
家でたこ焼きをするときにはたこ焼きソースに飽きたらポン酢を使っていたが、それと同じようなテイストでグッド!

14時半 阪神電車でららぽーと甲子園へ
梅田まで歩いていたので阪神梅田から乗車、甲子園で降車して徒歩約5分。
キッザニア第二部開始の16時まで時間があったのでららぽーと内で買い物。

15時半 いよいよキッザニアへ
まず受付でインターネット予約した印刷を提示し、受付すると、アルファベットと番号が入った整理札を渡される。
整理札の順番に並んでいると、若い番号から案内される。
ここで気づいたのだが、到着したときにすぐにキッザニアで受付を済ましておくべきだった。
15時半頃から受付札の番号が若い順から案内されている。
つまり先に入って人気の「お仕事」に並んでいられる。
ぎりぎりになってから受付をすると、入場が後になるので好きな仕事が埋まってしまい、最初の30分が待ち時間でスタートしてしまうのでもったいない。
すぐに受付を済ませ、その後ららぽーと内で時間をつぶしてから戻ってくれば、狙ったお仕事に効率よく並ぶことができる。

21時 お仕事終了。
2年前にキッザニア東京で作った口座とキャッシュカードが甲子園でも使えた。
上の子は全然キッゾを使わなかったのだが、たくさん貯めてキッザニア内のデパートでキッゾで買い物をするためらしい。
狙いは5000キッゾのゲーム盤らしいが、前回と今回で200キッゾくらい貯まったところで、一体いつになったら目標に到達するのか。
それまで通わなければならないということか。
旅行代を考えたら、普通のそこらへんのお店で買ってやった方が早そうだが、「これで金を稼ぐ大変さがわかるやろ」と、うちのヨメ。なるほど。

22時 ホテルに戻る
風呂に入って、晩酌して就寝。子供のお仕事する姿をひたすら追いかけていたが、かなり疲れた。
昼からずっと歩き回っていたので足が痛い。子供って元気だなー。
ここのウリである「源泉かけ流しの天然温泉」に少し救われる。。。

キッザニアの「お仕事」は世の中にあるたくさんの仕事から、ほんの一部を取り上げて、子供が楽しんだり、あこがれたりするような内容にうまくアレンジしている。
取り上げられる仕事はスポンサー企業の本業に大きく関係しているようでもあるが。。。

パビリオンとして作られた小さな擬似社会で「お仕事」をする子供たち。
現実には思い通りの仕事に就けてる大人ってどれくらいいるんだろうか、
仕事を楽しんでる大人ってどれくらいいるんだろうか、
果たして今の自分はどうだろうか、
いろいろ浮かんできて、ちょっとメランコリックになった。

いや、ちょっとまてよ。

キッザニアでは人気のある仕事は子供たちが並ぶので待ち時間が長い。
人気の無いお仕事は、待たずにすぐにできてキッゾもたくさん貯まるが、面白いとは限らない。
でも、もしかしたらその子供に合った仕事もあるかもしれない。
自分に合った仕事が見つからずに、どの仕事がいいか迷いすぎて仕事ができない子供もいるかもしれない。
そうか、やはり実社会の縮図が!

とりあえず、なんでもいいから働いてみることだな。。。

翌日は、一昨年まで住んでいた高槻へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿